政治

憲法9条討論!橋下徹VS福島みずほ 「一度は国民投票しましょうよ!」

投稿日:


羽鳥と橋下徹の討論番組で憲法9条についての討論が行われた。

これは今月3日の安部総理の下記ビデオメッセージの内容を受けてどう考えるかという議題だった。

「憲法9条の1項2項を残しつつ、自衛隊を明文で書き込むという考え方。これは国民的な議論に値するだろうと思います。」
 

スポンサーリンク


 

憲法9条

憲法9条は戦争を放棄した世界的にも有名な条文。

1項では「武力の行使を永久に放棄」、2項では「陸海空軍その他の戦力を保持しない」という内容。

自衛権については記されていない。

なので、文脈などから様々な解釈がなされている条文。

自衛権をどこまで認めるか?

自衛権は

・個別的自衛権⇒自国が攻撃されたら反撃出来る権利
・集団的自衛権⇒仲間の国が攻撃され、自国にも脅威がある場合に反撃出来る権利

の2つがある。

この憲法9条問題の争点は、集団的自衛権をどこまで認めるのか?ということである。

2015年の安保法制の成立によって、事実上集団的自衛権が限定的に認められたのである。

安保法制とは、内閣の事前承認があれば、自衛隊の他国への武力行使や紛争地域などへの派遣がなされるという法律である。
 

スポンサーリンク


 

①自衛隊は9条に明記するべきか?

福島議員 「安部総理は集団的自衛権の行使が出来る自衛隊にしたいはずなんです。9条への自衛隊明記はイコール集団的自衛権の行使を認めるという意味なんです。よって明記はしてないけないんです」

橋下 「総理は集団的自衛権についてや自衛隊の任務については、公明党がいる以上触れられないんです。よって、書き方は一つしかない。憲法9条1項2項はそのままにしておいて、1項2項は自衛隊の存在を排除しない。妨げない。これしかないんです」

現状の自衛隊の存在を国民も認めているわけだから、しっかり憲法に明記して書き込んで、違憲の組織だとかなんとか言われることがないようにすることが大切だと橋下は力説する。けっして明記することによって、集団的自衛権の行使を意味するものではないと説く。

しかし福島議員はそれを一向に信じない様子。

福島 「安部政権の元で憲法は改正してはいけない。安部さんは憲法が何かを分かってない人だからです。安保法制という違憲の法律を作ってしまうような政権ですよ。」

橋下 「ぼくも今の憲法からすると、安保法制はやり過ぎと思います。だけど、憲法の解釈は最終的には最高裁と内閣なんですから。このルールを変えたいなら選挙で政権を変えないといけないんです。そういうことじゃなくて、まずは自衛隊という命を張って働いている組織を憲法上何の一遍の曇りもない組織にすることが大事なんです、憲法に自衛隊を明記する理由はそこです。」

 

スポンサーリンク


 

憲法改正の国民投票について

橋下 「日本国憲法は改正するには国民投票が必要なんです。ちょっと弄るだけでもです。じゃあなんで作られたときに国民投票は無かったんですか?戦後のどさくさの時期にできた憲法なんで、その時に国民投票が出来なかったのは仕方ないが、どこかで一度国民投票はあってもいいでしょう。あるべきです。改正するしないじゃなくて、今の憲法が良いか悪いかは一度国民にさらさないと」

福島 「なんでもいいからやりゃいいって問題ではないんです。それは偏った論理です。憲法はいままでしっかり役割を果たしてきたわけじゃないですか。」

橋下 「福島さんは国民を信用してないんですね?」

福島 「それは違います。必要があれば国民投票をするべきですよ。私は今の安部政権に不信感しかないんです。本当のことを言わないから。」

まとめ

今回は橋下氏と福島議員の意見に絞ってみましたが、まあ、こういった討論番組を見ているといつも思うのが、みなさん人の話を聞いたフリをうまく使って、自分が喋りたいことを喋るテクニックが長けているなぁと感心してしまう。

永遠水掛け論で、相手が正論を言ってようが全く関係ない。話を聞く感度を極限にまで下げて、攻撃することにのみ集中している。

見ていてイライラもするが、勉強にもなる。

こういった番組を見て、政治や憲法について深く考えてみることは非常に大事だと思う。我々一般の国民が。
 

スポンサーリンク


 

-政治

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

熟練したトレーダーはなぜチャートで取引するのか?チャートがウソをつかないその理由!

インプットはアウトプットをもって完了するシリーズです。 今回も有名な投資指南書である「デイトレード ~マーケットで勝ちつづけるための発想術」オリバー・ベレス/グレッグ・カプラ著を読み、頭に徹底的に摺り …

アメリカ政府にはお金がない!? アメリカ国債の満期償還の問題について 神王TVより

今回の神王TVはアメリカ国債の満期償還の問題について触れています。   目次1 アメリカ国債の満期償還の問題2 トランプさん借金踏み倒す説2.1 踏み倒されるのは日本と中国3 アメリカがデフ …

2018年初旬今現在の世界情勢には、世界経済を壊滅させる「7つの超・巨大爆弾」が存在している!「神王TV」より

今回も「神王TV」の株・FXの投資経済&裏情報のコーナーの動画を解説していきます。 今回は2017年の残り2ヶ月 11月と12月、そして、2018年初旬にかけての、 世界経済全体、世界の株価 …

信用買い残が空前絶後の規模に 8年4ヶ月の上昇相場にトドメを刺す? 「神王TV」より

  今回の神王TVは、株価大暴落のサイン、信用買い残が空前絶後の規模にというテーマです。 目次1 2018年は警戒すべき年2 信用取引の信用買い3 恐怖指数VIX4 ヒンデンブルグ・オーメン …

2017年の9月から10月頃に起こるはずであったデットシーリング(債務上限問題)と北朝鮮の問題は先送りされただけ!「神王TVより」

浪速の株キング神王リョウ氏のユーチューブチャンネル「神王TV」。 その神王TVの新コーナー「株・FXの投資経済ニュース&裏情報」が始まりました。 ここではその動画を丁寧に文字に起こしつつも、勝手ながら …