トレンド 食品

スマステで紹介された2017年上半期ヒットランキング!『LAURA』『GINZA SIX』『ヨーグルトメーカープレミアム』他

投稿日:

6月3日に放送されたスマステの2017年上半期ヒットランキングを紹介していきます!

第10位 Mmmozzaのサンドウィッチ 『LAURA』
第9位 TOKYO GASHAPON STREET
第8位 ハウス食品『きわだちカレー』
第7位 マスキングテープ専門店『mt lab』
第6位 タカラトミー『生まれて!ウーモ』
第5位 『明星 のりたま焼うどん だし醤油味』
第4位 『GINZA SIX』
第3位 アイリスオーヤマ『ヨーグルトメーカープレミアム』
第2位 ユニバーサルスタジオジャパン『ミニオンパーク』
第1位 文響社『うんこ漢字ドリル』

 

スポンサーリンク


 

第10位 水牛モッツアレラが丸ごと1個のサイドウィッチ

今年3月に原宿にオープンしたフランス・パリ発のサンドウィッチ店『Mmmozza』がオープン。常に行列が絶えず、お昼時には70人以上の行列が出来るという。

お客さんのお目当ては、水牛モッツアレラが丸ごと一個入っているというLAURA 1598円(フルサイズ)

自社工場で作るバゲットにオリーブオイルを塗り、セルバチコというグリーンリーフを挟み、そして水牛のモッツァレラチーズ100g使用。

このモッツァレラチーズはモッツアレラチーズの名産地として有名なイタリアのカンパニア州からの直送品。このチーズを日本で買うと1つ1000円もするという。

そしてパルマ産の生ハムを溢れんばかりに挟んで出来上がり。

お店はこちら Mmmozza

第9位 東京駅に現れた『ガシャポン街道』


東京駅に今年3月、大勢の人を集める新スポットが誕生した。

100種類ものガジャポンがそろう『TOKYO GASHAPON STREET』。こちらはバンダイ初のガシャポンのオフィシャルショップ。

最大の特徴はバンダイの新商品をどこよりも早くゲットできるというところ。

TOKYO GASHAPON STREET 公式サイトはこちら

 

スポンサーリンク


 

第8位 ハウス食品 『きわだちカレー』


今年2月、ハウス食品から新しいタイプのカレールウが発売された。

なんと発売1ヶ月で2億円分を売り上げたヒット商品、『きわだちカレー』270円

今までのカレールウは固形だが、これはペースト状でレトルトパックに入っている。なので溶けるスピードが圧倒的に早い。

ヒットのワケ

しかしこの商品はそういった時短商品として売れているわけではなく、固形ルウと比べて圧倒的に違いを見せる味で勝負している。

固形のルウの場合、常温で固形を保つ必要がある為に水分を多く含むフレッシュな材料はたくさん使えない。

しかしこのペースト状には、固形ルウでは入れることが出来なかった3つの食材をたっぷり入れている。それは、

・リンゴ果汁
・トマトペースト
・チャツネ(野菜や果物に香辛料を加えて煮込んだり、漬けたりして作るソースまたはペースト状の調味料)

この3つをバランスよく配合して、より味わい深いカレーが家庭で食べれるようになっているという。

第7位 完全予約制のマスキングテープ専門店!

今年2月、東京の蔵前に変わった文房具店がオープン。マスキングテープの専門店としてオープンした『mt lab』。

マスキングテープブランドの『mt』の直営店で、テープの種類は300種類以上の品そろえ。

ヒットのワケ

ヒットのワケは、他では絶対に見つけられない面白いテープがあるからだという。

表にも裏にも柄が入っているもの、暗いところで発光するもの、など様々なアイデア商品がある。

このお店が面白いのは、なんと完全予約制!というところ。文房具店で完全予約制とは、いったいどういうことなんでしょう 笑

予約はホームページからで、2時間制で15組の上限で予約を受け付けている。

お店はこちら 『mt lab』

 

スポンサーリンク


 

第6位 生命誕生から子育てを疑似体験できるおもちゃ!

5万個売れたらヒットと呼ばれるおもちゃ界で現在ですでに10万個売れているという商品が、『生まれて!ウーモ』タカラトミー 9504円

この商品のヒットのワケは、高さ20センチほどの大きなたまごを使って、孵化体験が味わえるということ。

生命誕生から子育てを疑似体験できるというこの商品、育てていくとベビー⇒キッズ⇒ジュニアと成長しるにつれてお喋りもするようになるというとんでもない優れたおもちゃだ。

第5位 斬新タッグ!国民的ふりかけ&カップめん!

1960年の発売以来、今だに売り上げを伸ばしている国民的ふりかけ『のりたま』がカップめんとコラボした商品、『明星 のりたま焼うどん だし醤油味』。

即席めんの大手、明星食品と『のりたま』の丸美屋がタッグを組んで出来た夢の商品。

お湯を捨てたら、ダシ醤油を入れて、のりたまを入れれば完成。めんはのりたまが絡みやすいように縮れた平面。

もしかしたら、ごはんにかけるより美味しいかも!?

第4位 銀座最大級の商業施設『GINZA SIX』

今年4月、銀座最大級の商業施設が誕生した。オープン初日には約2500人の行列も並んだという今や銀座の顔となっている『GINZA SIX』

GINZA SIXには全部で241店が出店。どの階も人で混在しており、多くのお店で行列が出来ている。

特に人気のお店2つを紹介します。

PHILIPPE CONTICINI

フランスの伝統的なお菓子『クイニーアマン』と『タルトタタン』を合わせた『クイニータタン』が大人気。
PHILIPPE CONTICINIはこちらから

辻利

1860年創業の老舗が関東初出店。人気商品は多い時は一日700個出るという『辻利ソフト 濃い茶』630円お点前で使う一番茶をふんだんに使用した贅沢なソフトクリーム。
辻利はこちらから

 

スポンサーリンク


 

第3位 吞む美容液が作れる大ヒット商品!

アイリスオーヤマが製造・販売する『ヨーグルトメーカープレミアム』が大ヒットと記録している。

『ヨーグルトメーカープレミアム』アイリスオーヤマ 7538円

ヒットのワケ

ヒットのワケは、ヨーグルトだけじゃなく、甘酒も作れるという機能。

吞む点滴・吞む美容液と呼ばれ、美容効果も驚くほど高い甘酒は今女性に大人気。作り方も簡単で、ごはんと熱湯と米麹を入れて混ぜるだけ。

こんな優れものの商品を女性がほっておくわけがない!

ガンガンに売れて、当初の計画の8倍の売れ行きだそうです。

第2位 ユニバーサルスタジオジャパン 『ミニオンパーク』


今年の4月、大阪にあるユニバーサルスタジオジャパン内に、総工費100億円をかけて誕生した新たなエリア、『ミニオンパーク』

ミニオンとは映画『解答グルー』シリーズに登場する人気キャラクター。パーク内は映画の世界観が再現されている。

人気のアトラクションは『ミニオン・ハチャメチャ・ライド』。こちらは巨大ドームスクリーンに映し出された映像とリンクしたライドを楽しむアトラクション。

3Dメガネをかけなくても、立体的な映像が楽しめる<ハイブリッド5K>を採用している。

ミニオンパーク公式サイトはこちら

第1位 成績アップはうんこを使う時代!『うんこ漢字ドリル』

うんこ漢字ドリルが大ヒットしている。

ヒットのワケは、漢字を覚えるためのすべての例文にうんこを入れている。

・おじいちゃんは夜明けと同時に「うんこ」とつぶやいた。

・うんこ一つで逃げ出すなんてまだまだ若い。

・全身うんこまみれの男に追われています。

など、真剣にふざけた例文となっており、小学生たちに大うけとなっている。

クレーム大国になりつつある我が日本。下品な『うんこ』というワードは危険極まりない。しかし、このうんこ漢字ドリルは、子供の勉強が進むということから、口やかましいお母さんたちを黙らせたようだ。

-トレンド, 食品

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野口かおるがリベンジポルノ被害に遭っていた!

舞台を中心に活躍する女優の野口かおるが、元カレからフラれた腹いせに、リベンジポルノ被害にあっていたという。 個性的でキャラの濃い彼女は小劇場では知られた女優さん。 「相棒」などのドラマにも出演している …

ポン酢・ウスターソース・コンソメの名前の由来

我々が当たり前のように使っている日本語たちの語源などえを調べてみると面白いものがある。 今回は調味料の名前の由来をご紹介します。 スポンサーリンク 目次1 ポン酢の名前の由来2 コンソメの名前の由来3 …

よくあるミスからタイプ選別!その傾向と対策をまとめました!!

仕事でもプライベートでも、ついついやってしまうのがミス。 うっかり記憶が違っていたミスや、メールの誤送信など、なにかしらのミスはみなさん経験あるかと思います。 今回は雨上がりのAさんの話(事情通に聞き …

ワイドナショー史に残る神回!長嶋一茂が一切コメントしていない!

5月14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」のゲストは長嶋一茂、デビィ夫人、堀潤。 いつもは無駄に喋りまくってダウンタウン松本に突っ込まれている長嶋一茂だが、今回はほぼコメントらしきコメントは一切し …

あなそれ最終回!結末のネタバレ!やはり美都のことはそれほど…そして最後の育三郎と涼太の幸せそうな笑顔は…

話題の不倫ドラマ『あなたのことはそれほど』の最終回。 見ました。ネット民の感想も交えて、ネタバレ全開で振り返っていきます!   スポンサーリンク   目次1 有島夫婦の行方2 美都 …