ビットコイン 仮想通貨 神王TV

2017年11月ビットコイン爆上げ!に隠れてビットコインキャッシュ(BCH)カップ・ウィズ・ハンドルで爆上げ!

投稿日:2017年11月11日 更新日:

11月1日から、ビットコインが過去最高値を更新し、現在も爆走中。一時は17%アップし、前人未踏の80万円台を越えていった。

要因としてはやはり、Segwit2x時にBTCを保有していればB2Xが自動的に付与されるという約束が買いをあげていると思われるが、それよりも大きな要因としては世界最大のデリバティブ取引所運営会社の米CMEグループが年内にもビットコイン先物を上場すると発表したことによる価格の沸騰が多くを占めているのではないでしょうか。

そして、その劇的ともいえるビットコインの爆上げの影に隠れながらも、したたかに価格をあげていたアルトコインがあったのです。
それが、ビットコインキャッシュでした。
 

スポンサーリンク


 

なぜビットコインキャッシュは上がったのか?

8月1日に誕生したビットコインキャッシュ。

ジハン・ウー氏がマイニング市場を独占すべく?ハードフォークという形で誕生した仮想通貨ですが、
その後、値段としっかりつけて推移し、11月11日現在では約93,000円の価値を持つアルトコインとなっています。

11月に入りビットコイン(BTC)の爆上げで目立ちはしていなかったものの、着実に価格を上げて行ったビットコインキャッシュ。気が付けば45%アップというとんでもない高騰になっていた。

私もまったくノーマークであった突然のキャッシュの高騰に、
「こんなん、どうやって読むん?無理無理!」

とさじを投げてしまいそうになったのですが、
やはり何かファンダメンタルズ的な要因があるはずと、アンテナを張り切れていないだけだと反省し、初心に戻って調べてみました。

マイニングのディフェカルティ調整のアルゴリズム修正をしたアップデート

その要因としては、マイニングのディフェカルティ調整のアルゴリズム修正をしたアップデート(ハードフォーク)が
11月14日に控えている
ことからの上げであったのだ。

簡単にいうと、ビットコインキャッシュは11月14日にハードフォークするのだ。
しかし、ハードフォークといっても分裂するのではなく、
マイナーチェンジをして機能的価値を高める、つまりアップデートのようなハードフォークなのです。

イーサリアムもこのアップデート型ハードフォークですね。現在は第三弾のメトロポリスまで完了しています。

どういうところがパワーアップするのか?

先ほどの難しい言い回し「マイニングのディフェカルティ調整のアルゴリズム修正」というのは、
ビットコインキャッシュは、マイニング時に、ライバルが増えて計算が難しくなってきた場合、自動的にビットコインキャッシュのマイニングからビットコインのマイニングへと切り替わる仕組みになっている。

そうすると、必然的にキャッシュをマイニングしている人が少なくなっていき、送金詰まりを度々起こしたりしていた。

それを解決する手段として今回のハードフォークが行われるという訳だったのだ。

これはなかなかのプラス要因ですね。
 

スポンサーリンク


 

マイナーが価格を操作する?

そしてこれはまことしやかに噂されていることなのですが、

11月10日にビットコインの難易度調整がある。その時にビットコイン(BTC)のマイナーが、ビットコインキャッシュ(BTH)に多数流れるのではないか?という都市伝説的な噂である。

難易度調整って?

難易度調整とはディフィカルティーとも呼ばれ採掘(マイニング)によりブロックを生成する(ナンスを算出する)難易度のことです。具体的にはブロックのハッシュ値がこの値より小さくなればOKという指標のことです。値が低いほど採掘が難しいということになります。

それを踏まえて、つまりとういうことか?と言いますと、

ビットコイン(BTC)のマイナーたちが徒党を組んで、B2Xが誕生する前に一気にビットコインキャッシュ(BTH)にマイニングを切り替えようとしている。

11月10日の調整までにビットコインを大量にマイニングしておいて、ビットコインのディフィカルティーを上げるだけ上げておいて、(掘る人が居れば居るほど、計算が難しくなりマイニングの難易度が上がる)
マイニングで得たビットコインは10日までに高値のうちに売ってしまい、そのお金でビットコインキャッシュを買いまくる。

そういうことが起こると、結果、マイナーがビットコインの価格を操ってひと儲けしやがった!ということになるのです。

嘘が本当かはさておき、これにより群集心理はどう動くのか?

この噂はネットでは結構広がっており、もしかすると、本当に起こるかどうかは別として、
この情報をたくさんの人が知っていることにより、投資家の大衆心理に基づいて、
ビットコインの価格を一時的に大きく下げることになるかもしれません。

違う理由でビットコインが下げたとしても、売りが売りを呼んで大暴落になるシナリオは十分に考えられます。

これにより、一時的ではあるものの、ビットコインキャッシュの価格が上がることにより、本当にマイナーたちが「キャッシュを掘ってるほうが儲かるわ!」となり始めたら、嘘が本当になったという世にも奇妙な物語になってしまうのである。

参考動画「神王TV」

-ビットコイン, 仮想通貨, 神王TV
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年初旬今現在の世界情勢には、世界経済を壊滅させる「7つの超・巨大爆弾」が存在している!「神王TV」より

今回も「神王TV」の株・FXの投資経済&裏情報のコーナーの動画を解説していきます。 今回は2017年の残り2ヶ月 11月と12月、そして、2018年初旬にかけての、 世界経済全体、世界の株価 …

アメリカ株の時価総額トップ5が世界に与える影響とは!?ITバブルの再燃で危険!?「神王TV」より

  さて今回の神王TVはアメリカ経済を支えるトップ5企業についてです。 動画の要所を抜粋していきます。 アメリカ経済、アメリカ株のビッグ5がちょっと高値過ぎと言われています。 ビッグ5とは、 …

2017年の9月から10月頃に起こるはずであったデットシーリング(債務上限問題)と北朝鮮の問題は先送りされただけ!「神王TVより」

浪速の株キング神王リョウ氏のユーチューブチャンネル「神王TV」。 その神王TVの新コーナー「株・FXの投資経済ニュース&裏情報」が始まりました。 ここではその動画を丁寧に文字に起こしつつも、勝手ながら …

アメリカが超ヤバい3つの理由 世界的な株価大暴落が始まる!? 株・FXニュース「神王TV」より

  今回の神王TVは「アメリカが超ヤバいぜ特集」です。 アメリカ経済は株価上昇や景気好調という表面的なもので隠れてはいるが、実は深刻な問題をいくつも抱えているという話です。 それでは動画の主 …

信用買い残が空前絶後の規模に 8年4ヶ月の上昇相場にトドメを刺す? 「神王TV」より

  今回の神王TVは、株価大暴落のサイン、信用買い残が空前絶後の規模にというテーマです。 目次1 2018年は警戒すべき年2 信用取引の信用買い3 恐怖指数VIX4 ヒンデンブルグ・オーメン …